医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業について

医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業について

院内等での感染拡大を防ぐための取組(新型コロナウイルス感染症の疑い患者とその他の患者が混在しない動線確保など)を行う医療機関・薬局・訪問看護ステーション・助産所に対して感染拡大防止等の支援を行います。

対象

  • 医療機関(病院、医科診療所及び歯科診療所)
  • 薬局
  • 訪問看護ステーション
  • 助産所

※対象となる医療機関は保険医療機関、薬局は保険薬局、訪問看護ステーションは指定訪問看護事業者に限ります。

対象期間

令和2(2020)年4月1日から令和3(2021)年3月31日までに講じた感染拡大防止対策等

対象事業

新型コロナウイルス感染症に対応した感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用(従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費は除く)。

※取組の例(例示であり、これに限られるものではありません)

・共通して触れる部分の定期的・頻回な清拭・消毒などの環境整備

・予約診療の拡大、整理券の配布を行い、患者に適切な受診の仕方を周知

・発熱等の症状を有する新型コロナ疑いの患者とその他の患者が混在しないよう、動線の確保やレイアウト変更、診療順の工夫など

・感染防止のための個人防護具等の確保

・電話等情報通信機器を用いた診療体制等の確保

・医療従事者の感染拡大防止対策(研修、健康管理等)

支給額

 以下の額を上限として、実費を支給します(千円未満切捨て)。

区分上限額
病院2,000千円に50千円と病床数を乗じた額を加えた額
有床診療所(医科、歯科)2,000千円
無床診療所(医科、歯科)1,000千円
薬局、訪問看護ステーション及び助産所700千円

申請方法

申請は下記のいずれかの方法で、医療機関等においてとりまとめの上、栃木県国民健康保険団体連合会宛て御提出ください。

なお、申請は、各医療機関等から1回のみ、申請可能期間は、毎月15日から末日までとなります。

  1.  国保連の「オンライン請求システム」(医療機関等が毎月の診療報酬請求事務で使用しているシステム)による申請
  2. 国保連の本事業用の「WEB申請受付システム」による申請(オンライン請求システム未導入の医療機関の場合)
  3. CDーR等又は紙による申請(郵送)(インターネット環境に対応していない医療機関等の場合)

・申請先

〒320-0033

栃木県宇都宮市本町3-9

栃木県国民健康保険団体連合会

申請様式

現在準備中です。

申請マニュアル等※変更の可能性があります

医療機関等申請マニュアル(PDF:1,115KB)

パンフレット(PPT:472KB)

・交付要領(準備中)

問合せ先

【支援金支給事業について】

厚生労働省医政局 新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター

TEL 03-3595-3317(平日9:30~18:00)

【申請方法等について】

・オンライン請求システムヘルプデスク

 令和2年7月:20日(月)~31日(金) 8:00~21:00(土日祝日含む)

 令和2年8月:17日(月)~31日(月) 8:00~21:00(土日祝日除く)

 令和2年9月:15日(火)~30日(水) 8:00~17:00(土日祝日除く)

 令和2年10月:15日(木)~30日(金) 8:00~17:00(土日祝日除く)

 令和2年11月:16日(月)~30日(月) 8:00~17:00(土日祝日除く)

 令和2年12月:15日(火)~28日(月) 8:00~17:00(土日祝日除く)

 令和3年1月:15日(金)~29日(金) 8:00~17:00(土日祝日除く)

 令和3年2月:15日(月)~26日(金) 8:00~17:00(土日祝日除く)

【その他疑義について(システム操作方法を除く)】

医療政策課医療体制整備担当

TEL 028-623-3157(平日9:00~17:00)

関連リンク

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA